2018年8月22日
パリからモンサンミシェルへは完全なる寄り道行程となっています。
動画一覧(適時更新)→https://www.youtube.com/playlist?list=PLqywjykWRHtp50m6Jo8YAOufrNgmJan37
(日本)駅→駅
ヨーロッパまでの海外旅行には航空機を利用するのが常識ですが、2週間以上かければ鉄道で行くこともできます。経由地は大まかに、東京→境港→東海→ウラジオストック→モスクワ→ベルリン→パリ→ロンドンです。このシリーズでは東京からロンドン到着までの全行程をお楽しみいただけるように製作します。長い動画になりますが、どうぞお付き合いください。
なお、国によって鉄道施設等の撮影が禁止とされている場合があり、状況によっては部分的に内容が抜け落ちる可能性もありますので、悪しからずご承知おきください。

みんなの反応

  1. 待望の最新作!!

  2. ロータリー交差点=ラウンドアバウト、ですね。昔は新宿駅西口もそうだのですが、歩行者も車も多すぎて次々に信号が出来てなし崩し的にう普通の交差点と駅前ロータリーになりました。

  3. 海外の動画、国内の動画をランダムにうpし、時間軸さえもコントロールしてしまう神

    江ノ島、横国、天の橋立…
    日本を思わせる説明で、海外旅行であっても親近感を与える

    しかし、神の前でいちゃつくカップルがいたりと、開放的で、大胆な国民性なんだなと感じますね

  4. 登場車両一覧

    0:07 0:20 4:26 TGV Atlantique(TGV) ※第2世代TGV 最高速300km/h 世界で初めて300km/h運転に対応した列車
    0:56左奥 X73500型気動車(TER) ※地方向け快速列車サービスTERの気動車 1両編成 最高速度120km/h
    0:56左奥奥 Z21500型電車(TER) ※地方向け高速電車 最高速度200km/h
    5:58奥 Z55500(TER)  ※Bombardier Regio2Nシリーズ 2階建てと1階建てが交互に連結されている面白い電車 最高速度160km/h

  5. シートベルト大好き人間、スーツくん
    シートベルトが大好きなのは安全なことだから、素晴らしい事です

  6. 海外だったり国内だったり訳分からなくなってくる。

  7. 枕がでかい

  8. あれ、また海外に行かれたんですね()

  9. 兄貴また、外国行ったんか… お母さんが豪遊しすぎって言ってたよ

  10. フランスで子供の習い事で一般的なのは乗馬とバレエ(ダンス)だそうです。小さな町でも教室があるのだそうですよ。

  11. おー海外動画が再開かー
    やったー動画再開だー

  12. 次回 神(スーツ)が海割りをする

  13. バスがでかすぎる

  14. 3:32の一番下って‥

  15. ピ↑クトグ↓ラム

  16. 観光地くらい英語はあっても良さそうだけど、よっぽど英語を使いたくないんだなあw

  17. 正確には、ロータリ交差点ではなく、ラウンドアバウトですね。
    ロータリー式交差点とラウンドアバウトの違いは、ロータリー式が環道へ進入してくる車両が優先(いわゆる右側通行における右側優先の原則)なのに対し、ラウンドアバウトは環道内を走行している車両が優先です。そのため交差点手前に「ゆずれ」標識(逆三角形の形をした、相手側に優先権があることを示す標識)が設置されています。
    ロータリー交差点は旧式で、パリの凱旋門のロータリーとかがそれです。一方、ラウンドアバウトはイギリスで考案されたより安全で円滑な交通が可能なモダンな方式であり、現在多くのヨーロッパ諸国ではラウンドアバウトが積極的に導入されています。
    ちなみに余談ですが、110キロ規制標識の上にあったひし形の標識は自分達の走っている道路に優先権があることを示す標識です。

  18. 2:13

  19. このバス、もしかして、インバーター着いてる?減速する時にインバーターみたいな音してる。 着いてるわけないよね。

  20. ets2とおんなじ景色や

  21. 鳥取駅近所の商店街にもRoundaboutあったような気がするのだが。。。 運転する方は方角が分からなくなるかもしれないが乗ってる方としては信号待ちが全くなくなるので、快適この上ない。

  22. これは、連節バスじゃないです。14m車

  23. 1コメ

  24. フランス国鉄新幹線?
    “SHINKANSEN”は日本だけですよ。

  25. 私の心の大きさはこのバスの大きさくらいだぞ

  26. 日本程ネット環境は世界一
    無理して海外からアップロードするより、海外では撮り貯める
    日本に帰国したらアップロードするで宜しかったのでは?

  27. モンサンミッシェルへ向けて、パリから5時間。ツアーバスの車内は香水のような変な臭いがしました。バスの故障で速度がでなくて結局6時間かかって、当時小学生の私は気分が悪くなりまして、それ以来その香りが嫌いになりました。満員電車の目の前の人がその匂いだったときなどは…
    TGVが羨ましかった記憶があります。

  28. モン・サンミッシェルって聞いたことあるなぁと思ったら世界遺産がある町なんだな。孤立したような島の中に修道院があるんだな。分からなくとも名称だけは聞いたことがある。デカイバスだ運転できる自身ないわ。ロータリー交差点、交通量が多いと入る時と出る時とタイミングが難しそうだ。慣れなのかなぁ。フランス、良いのか悪いのかロータリー交差点多すぎだ。牧草ロールが酪農地帯の景色に花を添えるな。ある記事なんだけれど、スーツくん旅行してる間、8月29日、フランスで、イギリス海峡、セーヌ川河口のノルマンディ沖の公海でホタテ戦争が勃発。イギリス、フランスでホタテの漁業権争い。英国の漁船二隻がノルマンディ沖の公海上でホタテ漁を始めたところフランス漁師が激怒。漁船40隻で取り囲み互いにの船体をぶつける石を投げ込むなどの騒ぎになった。不公平的な事は、英国の漁船は年間を通じてホタテ漁を行う事が合法であり、かたやフランスは資源保護が目的で10月から5月までしか認めない事だ。フランス漁師の不満が溜まって実力行使に打ってでたかたちだ。怪我人なし、漁船の破損3隻。両者話し合いに持ち込まれたようだ。暴力はいけないがどちらが勝者かはたまた引き分けかちょっと面白い記事だった。。

  29. [1:04]ホーム下に伸びるスロープと階段の位置がいい具合に重なってる。エレベータいらずでエコだけど、ホームが少し狭いのが難所かな。
    [1:38]地下コンコースのインテリア(イノベーション感?)もなんかイイ。

  30. ラウンドアバウトは、酔うからあんま好きじゃないです。

    ケンブリッジでひどい目にあいました、、

タグ一覧

関連記事